スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一歩



こんな仕草や表情は、すっかり子供になってきました
**********

今、夜間断乳にチャレンジしています。
いつか、このブログを見返すことになった時に思い出したい気持ち…書き留めておこうと思って。

1歳を過ぎた頃から気になっていた断乳、卒乳。
1歳まではあげたいなぁという漠然とした気持ちと、2歳になると断乳も恐ろしく大変らしいという噂との狭間でずっと悩んできました。

年末にトライしようかなぁと思ったものの、息子がおでこを怪我する事件があり、なんだか断乳に踏み切れず…(今思うとなんの脈略もないのだけど、その時の私はおでこを切って精神的に不安定とかになるかな??などと心配したのでした)

いよいよ1歳半が目前となり、ますます悩みは深まり…。さらに、息子は夜中に必ず1回起きて、その後明け方からは1時間おきに起きる。3時ごろからは私も、毎日ほとんど起きているんだか寝ているんだかの状態でした。
と、ここに来てイクメン休暇が正式に取れることに!今しかない!

大阪から帰省した日の夜から、夜間断乳を開始。主人と息子でダブルベッドに寝てもらい、私は1人ベッドの下のお布団で。
1晩目。帰省の疲れからか、1回起きるもトントンで寝る。
2晩目。夜中に起きて、泣く…。自分でベッドから降りて、リビングへ走る…追いかける主人。大泣きの声がリビングから聞こえるよ〜〜。でもなんとか寝た様子。
3晩目。昨日とほとんど同じ…。でも、明け方はあまり起きなくなったなぁ。
4晩目。1回ふにゃーっと起きるもトントンで寝る。
もしかして、夜間断乳成功かな!?
と思った5晩目(←これが昨晩です)。夜中に息子が起きて、リビングに行こうとした時に私が起きてしまった。いつもは、隣に寝ていたパパが、その日はまだお風呂中だった。。色々不運が重なり、ここから1時間近く大泣き…
心が折れかけたけれど、主人がお風呂後に加わってくれたので、私はひたすら寝たふり。
主人が『ほら、ママいるよ。下に寝てるよ。奏ちゃんも、ねんね、しようね』と説明したら嘘のようにぴたっと泣き止みました。
もう、色々わかっている時期。
ただ、無理やり寝かせるのではなくて、説明して理解してもらって、前に進める…。人としてのコミュニケーションの基本が、大事だったのだと、1歳半の息子から学んだ私たち夫婦。

夜間断乳成功の後には、また一歩、子供に近づく息子。
嬉しいような、寂しいような。
でもいつかは離れて行くもの。納得いく形で、進めていけたら。
あと少し、三人で頑張ろうね。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

naho

Author:naho
花と音楽と旅が好き。
好きなものと、息子の成長を徒然と。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。