スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董市

初めて蚤の市に行ったのは22歳のとき。
卒業旅行で訪れたハンガリーで、一緒に行った友達をやや強引に誘って行きました。
その次はパリ、そしてコペンハーゲン。
どの市に行ってもその国らしい古きよき時代の雑貨や食器などに出会えるし、
次の世代へ良いものを語り継ぐその風習も蚤の市が好きな理由の一つです。

でも海外の蚤の市には行くのに、
日本ではまだ行ったことがありませんでした。

休みの日に早起き(とはいっても7時半)して、
いざ原宿は東郷神社の骨董市へ。

20070904151824.jpg



まさに日本の蚤の市!(・・って当たり前ですが)
祖父母の古い家にあったような、懐かしく温かい雰囲気の雑貨や食器。
ついつい買いすぎてしまいそうですが、
今日はお目当てがありました。


20070904151834.jpg


毎月行く花の会の花を飾れるような小さなスツール。
高さ20cmほどの赤く塗られた子供用の腰掛を発見!
見つけた瞬間走りより、500円値切って即購入しました。

ここ東京にもこんな温かでほっこりするような骨董市が続けられていたなんて。
東京もまだまだ捨てたもんじゃありません。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://teineini.blog115.fc2.com/tb.php/11-fee354fb

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

naho

Author:naho
花と音楽と旅が好き。
好きなものと、息子の成長を徒然と。

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。